ロレックス・ROLEXの偽物に注意

ロレックス・ROLEXの偽物に注意

誰もが注目している高級ウオッチといえば、ロレックス・ROLEXのことです。 誰もが注目している高級ウオッチだから、偽物が出回ってしまうことも仕方ないことかもしれないですよね。果たして、自身の持っているロレックス・ROLEXは、偽物ではないと言い切ることができるのでしょうか。

ロレックス・ROLEXの偽物の見分け方

お持ちのロレックス・ROLEXがもしも偽物だったら本当にショックですよね。ロレックス・ROLEXには、保証書がついているから安心という人たちもいますが、必ずしも保証書があれば安心ということにもならないようです。

特定のルートで精巧なるロレックス・ROLEXの偽物が出回っているのも事実です。一般の人たちが、ロレックス・ROLEXの偽物を見分けるのはなかなか難しいかもしれないですが、専門家はしっかり見抜く技を持っています。

ロレックス・ROLEXエクスプローラーⅠ

ロレックス・ROLEXエクスプローラーⅠの場合ですが、 まず時計ケースに注目をすれば、 微妙ですが王冠マークが大きく、文字がやや太い感じでシャープさが欠けているという感じです。

ブレスとのつなぎ目、ラグ部分も、偽物のほうがちょっと太い感じがあります。

数字の内側の白い部分は夜光塗料ですが、そのあたりもしっかり注目すれば、偽物のほうがなんだか雑さがあります。

間隔のバランスも崩れていたりして、片側にズレている感じです。

偽物もかなり精巧に作られていると言ってもいいですが、ロレックス・ROLEXは、まさにどんな偽物ロレックスも到達出来ないプロ職人の素晴らしい出来があります。

本物ロレックス・ROLEXのきめ細やかさ

さらにベルトのバックルの内側を見れば、ROLEXという文字の上にこちらも王冠マークの刻印があります。なんだか偽物ロレックスのほうが、立体感はない感じで、平べったいイメージです。

リユーズに注目をすれば、ギザギザ部分の先端の形が違い、偽物ロレックスのほうが微妙に先端が尖っていたりします。

偽物ロレックスのほうが巻いていて、指先に負担がかかって巻きにくいと感じてしまうことでしょう。

いかがでしょうか。偽物ロレックスと本物ロレックス・ROLEXの違いはどれも微妙なのでなかなか一般の人たちが選別をすることができません。

この微妙なキメの細やかさをいろいろな部分に見ることができるのが、まさに本物ロレックス・ROLEXの大きな魅力です。